碧のサカナ

V6.嵐.ハロプロについてお話しします。

亮ちゃんオススメのダイモを買ってみた

 

 

えーと、今回はただの買ってよかったものを自慢するブログです。

 

 

 

 

エイトさんの番組、関ジャニ∞クロニクル内のワンコーナー、「も一人おるおる〜」で錦戸亮ちゃんが紹介していた、DYMOを買ってみた。

 

f:id:aosaka8:20180323122802j:image

 

 

簡単に言うと、名前とかのシールを製造する機械。一般的にはテプラが有名だと思いますが、このダイモの良いところはは、なんて言ってもアナログ感のある可愛さ。

 

このように、数種類の文字盤(カタカナ、ひらがな、アルファベット小文字・大文字)があり、その文字盤をダイモにセットして、くるくる回すだけ。カーソルの位置に、印字したい文字を合わせて、レバーを押すだけで、文字が印字されます。テプラよりもシンプルな構成。

 

そして、何より印字される文字が立体的なんですよね。

 

f:id:aosaka8:20180323122912j:image

 

ちょっと、分かりづらいかもしれませんが、

プクって浮き上がってるんです。0.5ミリくらいの浮き上がりなんですけど、これがめちゃくちゃ可愛い。しかも、印字したあと、カットするだけで、自動的に、シールを剥がすキリトリ線もついてくる。

 

(作るたびに印字の濃さとかバランスは少々変わりますがそれも可愛さ)

 

 

わたくしめは、今度新入社員研修で1ヶ月ホテル生活になるので、荷物をパッキングしてる最中なのですが、クレンジングとか、化粧水とか、小分けにしたボトルにこれらを貼りたくて、購入しました。

 

 

いやー、もう楽しい。これ楽しい。

ちょっとね、濁点が難しくて、クレンジングの「ジ」とか何度か失敗したけど笑、慣れれば本当に簡単にできます。楽しすぎて、スマホとパソコンにも、自分の名前のシールを貼りました。笑

 

一つ欠点?をあげるとしたら、このシール部分の替えを買いたくても、店頭にはなかなか売ってないみたいなんですよね。amazonとか、ネット通販では売ってるんだけど、途中で無くなったからすぐ欲しい!!!って時に困るかなあという感じです。はい。

 

  

と、いうわけで、亮ちゃんオススメのダイモ!!皆さんも買ってみそ〜〜〜!!\(^o^)/